ネットでも事前申し込みが可能な不動産担保ローン

審査時に必要な手続き

ネットバンクの不動産ローンを利用した返済計画は自分に合わせて組み立てる審査時に必要な手続き

私は、兼業で会社勤めをしているので審査は有利な形で進んだのではないかと思っています。
収入を証明する書類で2年分の源泉徴収票と確定申告の申告証明書を提出しているのです。
園芸業だけでは、銀行でもかなり審査は厳しかったですが、サラリーマンであれば思っていた金額より少し多めの借入金額で申し込みをしましたが審査では満額の借り入れとなります。
短期で清算でき、返済原資もしっかりしているので無担保で借り入れをするより金利の安い不動産担保ローンを利用したのですが、手続きの簡素な点や審査結果がスピーディであったことや手続き面で詳細な説明があったので安心して申し込むことが出来たのです。
期間を短縮して返済すれば、5年ごとの金利の設定見直しでの契約となっていますが金利が極端に低く借入しているので、少し長く借り入れしてもいいなと感じています。
事前審査は、ネットで申し込むことが出来るのです。
本申し込みの手続で事務所を訪問しましたが、とても感じが良くて手続きも簡単に終わるのです。
ネットを利用して申し込みができ、保証人などの必要性がないなどで便利な商品だと感じています。
担保設定で書類を集めるのが煩わしいですが、借入が早く出来る点で抵当権をつけることは煩わしいですが不動産担保ローンを借り入れして良かったと今では思っています。
返済は、少し余裕を見て5年以内に繰り上げ返済で完済したいと考えているのです。

不動産担保ローン借りる | 個人のお客さま |