ネットでも事前申し込みが可能な不動産担保ローン

ネットバンクの不動産ローンを利用した

ネットバンクの不動産ローンを利用した返済計画は自分に合わせて組み立てる審査時に必要な手続き

園芸業を営んでいますが、資金繰りで短期資金が必要になることがあります。
銀行との取引もありますが、審査に時間がかかるため間に合わないことがあるのです。
そんな時に、不動産担保ローンという金融商品があることを知ったのです。
利用したのはネット銀行でしたが、担保提供は親族の所有不動産でも良いということで説明を受けました。
駐車場にしている土地があったので、私の所有だったので担保価値の範囲内で借り入れすることが出来たのです。
仮審査から借り入れまでは、3週間ぐらいかかりましたが銀行よりはスピーディな手続きであるように感じました。
保証会社がつくようで、所定の審査に時間がかかるとの説明でした。
実家を担保に入れてもいいが、担保提供する人は原則として連帯保証人になってもらうことが必要で契約書への署名捺印が必要だということです。
時間的に簡単に審査を受けられるよう、抵当の入っていない自分名義の駐車場兼作業スペースに抵当権をつけることになります。
貸付金額は、担保としての評価によって違ってきますが100万円以上1憶円の範囲内で借り入れができるとのことになりまうs。